スクール一覧

日本医療事務協会

投稿日:

img_nihoniryou

「調剤薬局事務」資格を取るなら「日本医療事務協会」

専門資格でありながら比較的手軽に取れやすいということで人気の資格「調剤薬局事務」ですが、日本医療事務協会では資格取得のために調剤薬局事務講座が開かれています。通学コース、通信コースお好きな方から選んでいただけます。費用は41,040円です。

通学コースのオススメ

通学コースはわずか3日間、15時間の受講で調剤薬局事務に必要な知識を学ぶことができます。その中にはしっかり医療保険のこと、薬の知識、調剤報酬明細書の作成方法(レセプト作成)といった専門知識が含まれています。受講生の多くが授業内容に満足されています。

満足度は94.2%と非常に高く、人気のほどがうかがえます。ほとんどの方が薬に関する知識もなく、初めて耳にする専門用語ばかりでしょう。それでも先生方の授業は楽しく、授業中も授業後も質問に対して丁寧に答えてくださいます。使用するテキストも基礎から順々に理解できるよう工夫されています。もちろん優しいだけでなく、専門性も提供していますので、物足りないということもありません。受講後は「調剤報酬請求事務技能検定試験」を受けます。ただしこの試験は教材持ち込みがOKなので、暗記の必要がありません。教材を見ながら試験を受けられます。

暗記が苦手な方には嬉しいですね。

当校の合格率は91.1%と高く、わずか3日間のスクーリングでありながらも、必要なスキルはしっかりと身につけるスタイルをとっています。

 

高い合格率を実現!

通信コースのオススメ

通信コースは最短学習期間が1ヶ月です。
受講有効期間は1年間ですので、ゆっくりマイペースで勉強したい方にはオススメです。使うテキストは、薬の知識の全くない方でもわかりやすいよう図表が多く使われていて、工夫されています。

課題添削は専任講師が手書きでしてくれます。

コツや弱点克服のアドバイスなど丁寧に対応してくれます。質問にもFAXや郵送で迅速に対応してくれます。通信コースの場合は自宅で「調剤報酬請求事務技能検定試験」を受験します。

 

会場にわざわざ行かなくていいので気持ちも楽ではありませんか?
試験も毎月あるので、自分の好きなタイミングで受けることができます。
合格率も92.3%と非常に高い合格率を実現しています。

興味のある方は、日本医療事務協会のホームページから資料請求ができます。無料説明会もありますので、お気軽にお問い合わせください。フリーダイアルで受け付けています。

こちらのサイトからスクール資料を取り寄せることができます。
自分にあった方法で調剤事務の資格を取ってみてはいかがですか?
比較的短期間で知識を身につけることができるのも特徴です。

調剤薬局事務の資料を取り寄せて比較・検討してみませんか?

調剤薬局事務のスクール総合サイトから、あなたが気になった所のみ選択し、資料を取り寄せることが出来ます。

資料請求は2分ほどで無料で出来ます。様々なスクールと学びの種類がありますので、ご自身に合うものを比較検討してみて下さい。

資料請求(無料)は今すぐこちら

img_school

-スクール一覧

Copyright© 調剤薬局事務になるには|資格取得と仕事について説明します , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.